人生史上最高?究極の使い心地?私のレビューです!

すごいタオル,トゥルータオル,正岡タオル

 

今回は私が人生史上最高だと思っている、極上の使い心地のバスタオルとフェイスタオルを口コミレビューします!

 

こちらのブランドのタオルです。名前はトゥルータオル(True towel)の「SUGOI」シリーズといいます。

 

今治タオルブランドの老舗メーカー、正岡タオルという会社の製品です。

 

 

トゥルータオル(True Towel)の口コミ

 

正岡タオルという会社は「すごいタオル」という製品がすごく有名なタオルメーカーです。

 

私もタオルは結構好きで、自分好みのデザインとか風合いとかもあります。タオルって大事ですよね。フェイスタオル、バスタオル。毎日使わない日ってない、生活の中で欠かせない必需品です。でもいつも気にいったものばかり使ってしまうんですよね。。

 

今治タオルも今までに色々と使ったことがありますが、こちらのトゥルータオル(True towel)は今まで使ったことがある今治タオルの中でもとびきりに使用感が気に入ったのでレビューを書いてみました。

 

肌触り

 

開けて触ればすぐにわかる上質感です。

 

今治タオルブランドの小さいタグが可愛いです。

 

ボリューム感やふわふわ感はもちろん、吸水性もばっちりな使い心地。

 

とにかくふわふわです。ボリュームもちょうどいい感じ。洗う前から肌に馴染みますし、重量も軽いと思います。

 

トゥルータオルラベル

 

無地でシンプル、ブランドラベルがかっこよくて高級感もあります♪(というか実際高級なんですが。)

 

またこのネイビーの色の感じも私好みで気に入っています。
一度も洗う前から発色が自然な色合いのネイビー。ずっと前から家にあったかのように自然に馴染んでくれる、そんな第一印象です。

 

ネイビーだと真っ白とかと違って長く愛用しても汚れとかが気にならないのでそこも気に入っています♪

 

おしゃれなデザインのタオルは探せばすぐに見つかりますが、やっぱり一番大事なのは肌触りが良くてお風呂上りとか顔を洗った時の使用感ですよね。優しく、そしてしっかりと水分を吸い取ってほしいです。その点こちらの「トゥルータオルTRUE TOWEL」はばっちり。

 

あとは耐久性が高ければ申し分なしでしょう。耐久性につきましてはまだ長期間使っていないので判断しかねるところですが、おそらく期待に応えてくれそうです。

 

 

「SUGOI」と「HOTEL」の2つのシリーズ

TRUE TOWELには2つのシリーズがあります。
「SUGOI」と「HOTEL」です

 

今回私がレビューしているのは「SUGOI(すごい)」の方です。

 

どちらのシリーズもデザインは、ホワイト(白)、グレー、ネイビーの3色の無地のみの展開です。

 

二つのタオルの違いについて簡単にご紹介しますね。どちらも最高品質であることは間違いないのですが、肌触りとコンセプトに違いがあります。

 

SUGOI(すごい)

「SUGOI」は、“軽さ、やわらかさ、肌触りの優しさ”によりこだわったシリーズ。
ホテルタオルに家庭での使いやすさをプラスした製品コンセプトになっています。
家庭では毎日家族でタオルを使うので洗濯を重ねることになります。ですが「SUGOI」シリーズは洗濯を繰り返してもごわつきを抑えふわふわの柔らかい風合いが保たれるように作られています。

 

SUGOIシリーズのサイズ
バスタオル 70×140cm
ミニバスタオル 50×110cm
フェイスタオル 40×85cm
ウォッシュタオル 34×36cm

 

 

HOTEL(ホテル)

「HOTEL」は一流ホテルで実際に使用されているそのままのタオルです。
ホテルステイをしている気分を家でも味わえる贅沢な使い心地で、バスタオル、フェイスタオルともに一般的なタオルよりもサイズが大きく作られています。

 

HOTELシリーズのサイズ
グランドバスタオル 76×160cm
プチバスタオル 60×120cm
グランドフェイスタオル 47×85cm
ウォッシュタオル 34×34cm

 

 

ご購入を検討ならSUGOIとHOTELのどちらを選ぶかとても迷われると思いますが、どちらも最高の使用感であることは間違いないと思います。

 

自分で使いたいというのがまず一番の感想ですが、誰かにギフトやプレゼントにあげたいという気持ちも湧き上がってくる、そんなタオルです♪

 

 

正岡タオルについて

 

正岡タオルは今治ブランドの中でも人気の高いタオルメーカー。創業100年、大正時代から続く今治市にあるタオルメーカーの中でも最も古い会社の一つです。

 

日本ギフト大賞2018愛媛賞受賞、オンライショップ売上不動のNo.1商品の「すごいタオル」がとても有名です。

 

洗濯を重ねても心地よい風合いが保たれる正岡タオルは、最高の素材、美しい水、丁寧な織りで一枚一枚大切に作られます。

 

老舗ブランドのこだわりが凝縮された今治産の最高品質のタオルは、一流ホテルや有名ブランドなどでも採用されています。

 

「正岡タオル」は、例えば、リッツ・カールトン東京大阪、東京ベイシェラトン、帝国ホテル東京やオークラ東京などの数々の一流ホテルで使われているようですね。

 

 

今治タオルについて

今治タオル

画像引用元:https://www.imabaritowel.jp/

 

今治タオルっていう名前を聞いたことがない人って今もう少ないでしょうね。

 

安全で安心、上質なタオルの代名詞、日本が世界に誇るタオルの品質を表すブランドです。

 

日本最大のタオルの産地、四国の愛媛県今治市で作られるタオル。120年の歴史が積み重ねた伝統技術から生み出される世界最高クオリティのタオルです。

 

タオルの品質は水によって大きく違いが出るんだそうです。
それは洗い加工で徹底的に不純物を取り除いたり、素材が持つ柔らかさを引き出したり、染色の仕上がりに関わってくるんだそうです。

 

高い製造技術や厳選された素材だけでなく、今治は水が美しい土地なんですね。糸や生地に優しい今治の水はタオルの風合いを決定付けるには欠かせない資源でもあるんだそうです。

 

でも愛媛県の今治市で作られたタオルが全て今治タオルブランドを名乗れるわけではないんですね。

 

今治タオル認定商品』に指定されるにはテストをクリアする必要があります。

 

今治タオルの5秒ルール

水

最も分かりやすい今治タオルの品質を示すテストがあります。
それはタオルが水に沈み始めるまでの時間です。5秒以内です。

 

つまり一度も洗う前から水を吸う速度が速いということ。
この基準をクリアできない製品は今治ブランドとして認められないんですね。

 

タオルといえばやっぱり何といっても汗や水分をさっと吸ってくれる吸水性です。
とてもシンプルでストレートなテストの方法ですよね。

 

参考:
今治タオルの品質基準
今治タオル

 

 

お祝いやギフト、プレゼントにも

タオルギフト

 

タオルってギフトの定番ですよね。特に出産内祝いや結婚祝い、出産祝いなどです。

 

でもあまりにも定番過ぎて、内祝いなどのギフトシーンにタオルを贈ることを避ける人もある程度いらっしゃるのではないでしょうか。

 

もうお家に十分お持ちかな…とか想像しますよね。

 

でもバスタオルやフェイスタオルを使わない人っていませんし、長く使っていると風合いや色合いも落ちますし、意外と消耗品だったりします。

 

何年も使っていると新しいタオルに一新したくなるんですよね。気分もリフレッシュされたりします。

 

あとは色々とタオルを頂く機会って多かったりするんですが、デザインとか趣味がちょっと好みじゃなかったりなんてことも少なくないです。申し訳ないのですが、押入れに眠っていたり、結局バザーに出したりなんてことも。

 

いくらたくさん持っていてもやっぱりデザインや風合いが好みのものを他を差し置いて使ってしまうんですよね。

 

今回いただいた正岡タオルの「トゥルータオル(True towel)」もまさにそんな感じのタオル。

 

自分で買いたくなるぐらい最高なタオルなんですが、やっぱり自分で買うには正直ちょっとお値段的に贅沢だったりします。(でも本当は毎日使って何年も愛用できたらそんなに高価な買い物でもないんですけどね。)

 

だから貰うと嬉しいんですよね。ですので正岡タオルの「トゥルータオル(True towel)」は、ギフトやプレゼントにも最高におすすめだと思います。

 

このページの先頭へ戻る